<< メニエル仲間 | main | ハナ ガ サイタヨ 〜FUJIFILM X10〜 >>
散歩を日課に
このところ、一日一歩き、二時間ぐらいは歩いてます。
いやー、まだメニエルすっきりしてないんで、パソコンや本に長く向かえないとなると、暇で。
いま大阪にいるんですが、やっぱり歩いて面白いところたくさんあるんですね。数え切れないほどのきらびやかな商店。見ているだけで幸せな気持ちになる綺麗なモノかわいいモノたち。お金なくても、それなりに楽しめます。まあ、人ごみは目が疲れたりもしますが、何も無いところを歩くよりも、何かを見たり買ったりしながらぶらぶら歩くほうがずっといい。なんか、自然を感じながら空気のいいところを歩くほうが身体にはよさそうだけど、それって飽きますよ。いや、まだそこまで枯れてないってことでしょうかね。それとも性格かな。

社会から引退した自由人の母と一緒に買物に行ったり、どこかの花を見に行ったり、展覧会に行ったり。昨日は、父も一緒に三人で京都文化博物館に行ってきました。いい道路ができたので、車で行くと早いんですよね。観たのは「インカ帝国展」。6月23日まで開催中です。うちの父がずいぶん前から「マチュピチュに行きたいー」と言っていて、まあ、海外旅行はたいてい母とツアーで行くんですが、マチュピチュ、母は気乗りしない様子。だって遠いんですもん。南米ですよ。もう七十歳超えて、不安じゃないですか。遠いのもさることながら、標高が高いので、高山病になる人もいるとか。空気が薄いし、気圧も違うし。具合が悪くなる危険まで冒して、そんなとこ行きたくないわ、と。
でも、父はなんでかマチュピチュに行きたいらしい。
で、何気なく新聞広告で見つけたのが、このマチュピチュ発見100年「インカ帝国展」。これでいいやん、これで父の気がおさまるなら安いもの、と、三人揃って出かけました。

いや、わりとこぢんまりした会場でしたけど、まあまあ面白かったです。なんといってもね、ほんもののミイラがね。エスニックも嫌いじゃないけれど南米系はちょっとパスな感じで、服やら装飾品などは私にとってはいまいちでしたが、途中、ミイラが四体並んでたのが見所でしたかね。いやもう、生々しいというか。怖いもの見たさというか。あと、最後に大きなスクリーンでちょっとした3D映像見せてくれるんですよ、あのメガネかけて見るやつ。あれは面白かったです。初めてああいう立体的な映像見ましたけど、もっと進化すればいろいろ楽しいだろうなと思いました。
興味ある方は、どうぞ。平日だからか、マチュピチュだからか、おじさんが多かったです。しかもアウトドアとかカメラ好きな感じの。カジュアルシャツにポケットのいっぱいある釣りベストみたいなの着て、チノパンにウォーキングシューズがお約束みたいな。あと、頭には帽子ですね。
関係ないけど、一階のお蕎麦屋さんの定食も美味しかったです。

歩くときに大事なのは靴なんですが、いろいろ出てますよね、ウォーキングシューズ。高いものもありますが、私が今、一押しで勧めたいのが、アシックスから出ている「旅日和 TABIBIYORI」シリーズ。
何気なく買ったんですが、ぜんぜん疲れないんですよ。ほんとに実用的。ベーシックなデザインでけっこういろんな服に合わせやすいです。

この値段でこの履きやすさと頑丈さはないわー。さすがアシックス。
まず私が気に入り、母に勧めて買わせ、通販で買って父にもプレゼント。父の日の前倒しです。合皮なので雨でもがんがん履けますし、レディースはちょっと厚底になっていて、私のようなおチビでも、スタイルが少しだけ良く見えるようで、それもなんかうれしい。私は黒と新色のターコイズ持ってますが、ターコイズはなかなかおしゃれな色目です。ターコイズといってもデニムのような青で悪目立ちしません。めちゃお気に入りです。


| Fragments | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fragments.marineko.moo.jp/trackback/1053416
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE