<< どうしてこうなった | main | おうちカフェ完成 >>
ドルチェグストは手軽さが命
「ネスカフェ ドルチェグスト」購入しました。
↓この機種で、色もまったく同じ。

いままでコーヒーは挽いた豆を買い、ドリップ式のコーヒーメイカーで淹れていたんです。でも、夫がどうしても「エスプレッソ」が飲みたいというので。

私は正直、夫とはコーヒーの好みが違うんですよね。アメリカンというのか、すっきりした飲み口のものが好き。飲んでるときは香りも苦味もちゃんと欲しいけど、飲んだ後いつまでも舌のうえに苦味が残るようなコーヒーは嫌いです。で、エスプレッソはあまり好きじゃないけど、もこもこ泡のミルクがのっかったファンシーなカプチーノなら飲みたいかな、ということで、エスプレッソマシンを検討したんです。このドルチェグストにするか、デロンギのもう少し高いものにするか、はたまた他のもの・・・いろいろ考えてたんですけど、結局、手軽さでこのマシンが勝ちました。
ほんとはね、自分で好きなコーヒー豆を買って、飲むぶんだけその都度ミルで挽いて、それをエスプレッソマシンにつめて淹れて、ミルクは別にあっためて泡たてて、という一連の作業をやったほうがたぶん美味しいだろうし、何よりも自分の好みにできる。だけど、うちは朝食はパンなので、寝起きの頭でその作業するのが面倒・・・いや、よそのおうちの奥さんは味噌汁つくったりお弁当つくったりしていて、もっと忙しいのかもしれませんが、とにかく私には、そんな茶道みたいな手順が面倒。自分もエスプレッソすごく飲みたいとか、そういうモチベーションがあればまだしも、ねー。朝飲むなら私は砂糖なしのカフェオレが好きだし。エスプレッソにこだわってるの、夫だけだもの。そもそも、私はちゃんとしたものを飲むならコーヒーより紅茶派。たぶん一人なら、朝食には紅茶なのに、夫に合わせてコーヒー飲んでるだけだし。夫がコーヒーで私が紅茶でもいいけれど、そうすると食卓で香りがまざってしまって美味しく飲めないでしょ。せっかく高価なリーフティーを使っても、意味なくなるじゃない。

で、このドルチェグストですが、いろんな感想があって、迷ったんですよ。
実際に使ってみて私に言えるのは、そうですねー、普段はインスタント飲んでたって人なら感動できると思います。少しはこだわりあって豆とかをその日の気分で選んで、自分で挽いたりしてた人には、味自体は画一的だしつまらないと思います。ミルクは簡単にもこもこ泡立つけど、乳化剤入ってるからお手軽なんだし・・・印象的には「女子供が喜ぶマシン」って感じ?コスト高いですけど。エスプレッソならコーヒーのカプセルだけだから一杯50円程度、でも、カプチーノとかミルク入ったのはその倍、100円ぐらい。ほんとの子供にはもったいないって思っちゃう。少なくとも、コーヒーの味なんかわからないうちの甥っ子らに飲ませるくらいなら、そのお金でジュース買いにいけって言ったほうが双方のトクになる感じ。んー、なんだろう、このマシンのターゲットはやっぱ「きゃー、もこもこの泡!カワイイ!おうちカフェ!」って喜べる「女子」的な感性とか暮らしぶりをしている人か、私らのように基本ものぐさだから手軽にエスプレッソとかカプチーノ飲みたい人。ですよねー。時間的にもコスト的構造的にも、大家族だとか味にこだわりたい人向きじゃないです。

けっこうカプセルが大きいので、ストックしたり捨てたりするのにかさばるという難点があります。あのカプセル、なんとかして再利用できないのか、というのを調べてみました。できるものならとっくに誰かがやって、動画サイトにのせるとかブログに書くとかしてますよねー。でも、そういうのがない。プリンターに対するインクみたいに、純正品じゃなくて他のメーカーがつくってるカプセルというのも存在しない様子。なぜ?
一杯百円ってちょっと高いし、好きなコーヒー詰め替えられたらもっと味の幅も広がるから、あのカプセルを自作できたらこんないいことないじゃない。そう思いませんか。何を隠そう、うちの夫、買った初日にカプセルを再利用するかたちで、なんだかんだと細工したり実験を繰り返してましたよ。いやー、なんと四時間ぐらい。ああでもないこうでもないと。その実験が実を結び、あのカプセルがちょっとした工夫でリサイクルできる術が確立されたならハッピーになれる人はたくさんいるはずでしたが、そんな社会貢献的な(?)ことは考えてなくて、もう単なるどケチ根性ですよね。よく、ネットがこれだけ普及したのはエロの力だとか言われてますが、ケチの力っていうのも、あなどれないものがあると思いますよ。けど、結果は惨敗でした。あのカプセル、実によく考えられている、ということがわかっただけ・・・まっ、もうケチくさいこと考えずに飲もうや、あほらしいってことになりました。そもそもさー、ドルチェグストはその手軽さが命じゃない。
でも、カプセルはわりとどこでも買えるようになったけど、たいていデカフェは置いてないし、たとえばミルクカプセルだけ別に売っていたら、ほうじ茶ラテとかいろいろ応用が利いていいのに。
検討してくれないかなぁ、ネスレの人。
| Fragments | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fragments.marineko.moo.jp/trackback/1053437
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE