<< 怠け者の私がスローステップをやってみた結果 | main | 金沢きらきら旅 >>
お弁当でダイエット!
最近、夫のお弁当つくってます。
といっても、まだ十回にも満たないですが。

うちの夫、朝わりと遅いんです。で、ある日、朝食もおわったし、なんとなく暇だから、ふと弁当でもつくってみるか、と思ったのがきっかけ。ただの気まぐれです。何の目的もないんです。時間あったし、食材あったし、どうせ自分もお昼に何か食べるんだから、今つくって、それを弁当にすればいいんじゃない?と。
私、自慢じゃないですが、夫にお弁当つくってあげたことって、過去に「あったかなぁ」と記憶もおぼろげになる程度しかないんです。夫にでなくとも、自分で自分のお弁当つくったこともあんまりない。べつに、料理できないわけじゃないです、たぶん、普通にできてます。ただ、お弁当って、作ってすぐ食べるわけでなく、容器に入れて持ち運ぶわけだから、汁物や麺類は駄目とか、冷めても食べられる、すぐには傷まないもの、いろいろ制約あって面倒でしょ、夫や自分の職場に仕出し弁当を取れるシステムがあるとか、食堂があるとかだったら、そっちのほうがいいじゃないですか。夫の通ってる生協の食堂だったら、五百円も出せば栄養的にバランスのとれた食事ができます。温かいものは温かく、冷たいものは冷たいし。飽きないように、メニューもいろいろ変わっていきます。そんなこんなでわざわざお弁当つくっても、あまりメリット感じられないと思ってますから、ほんとに気まぐれですね。なので、いつまで続くかわかりません。

一日目、私がそんなすごい珍しいことをしたので、夫は喜んでくれました。お弁当箱もなかったので、タッパーに入れただけなんですが。でも、わずか三日目で駄目だし。肉がないとか、もっとメインになるものが欲しいとか。そのときつくったのがこれ。


チャーハンと卵焼きと、生野菜、ひじき入り煮豆、さつまいも。私ならこれで十分なんですけど。夫には物足りなかったみたい。

そうか、肉か、肉が欲しいんか、肉なら自分の腹周りに嫌ってほど巻いてるやん、ちったぁダイエットしろよ、デブが。と思いましたが、何しろ弁当づくりのノウハウなんてあまり知らないもので、PCで調べてみました。男子弁当ってどんなものか。結果、いやぁー、これはボリュームあるわ、なるほどーって。でも、夫に「じゃあ焼肉とか揚げ物入れてほしいわけ」と聞くと「そんなにカロリー欲しいんじゃない」って。カロリー控えめで、でも食べた気がして、見た目もよくて、おいしいもの。
・・・どんだけ注文多いねんっ、こっちは初心者やぞ!
けど、いろいろ調べていると、簡単にお弁当をつくるコツみたいなのがわかってきました。私は冷凍食品とかあまり好きじゃないので買いませんが、お弁当用に売ってるそういう冷食をセールのとき纏め買いしておくとか、これすごいアイディアと思ったのは、夕方になると半額になるお惣菜を買って小分けして自分で冷凍する技。へええーっ!お弁当用の冷食ってけっこう高くつくんじゃない?と思ってた私には目からうろこでした。
あと、別件で衝撃的だったのは、前日に残ったおかずをお弁当に流用する、これは巷では「残飯弁当」って呼ばれてるんですね。なんか残飯って。すごいネーミング。私は食べ残しが出るのが嫌なので、カレーなど以外は、ちょうど食べきれるだけつくるほうですが、ちょっとだけ多めにつくって冷凍するとか「おとりおき」しておいてもいいじゃないかと。残ったからって入れるわけじゃないので、それは「残飯」じゃないもんね。ブロッコリーなどもカットしてゆでたら冷凍しておく。なんだか冷凍ばっかですね。いいのかな、そんなんで。

暇だったから思いつきで始めた弁当作りですが、正直なとこ、そんな節約にもならないし、やっぱ食堂のほうがいろんな意味でいいと思います。でも、ダイエットにはなるかなと。だって、私がつくる料理ってわりとあっさりヘルシー系が多いのに、なんで夫は痩せないのかと常々疑問で、それはお昼にカツとか脂っこいものを食べているからに違いないんです。あと、帰りが遅いので、寝る前に食べる生活が太る原因。せめて昼食のカロリーを少しオフしてみたらどうかって。まー、弁当づくりは目的がないと続かないそうなので、ダイエットという点に絞ってやってみます。
| Fragments | 19:28 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
ちいさん、はじめまして。お返事遅くなってすみません。
ピート・バーンズが亡くなったことでしょうか?
私はこれ以外にブログもってないので、その方とは違うと思います。でも、かつての大スターがまだ若いのに突然亡くなったのは衝撃的でした。
| marineko | 2017/01/17 7:29 AM |
はじめまして、突然メッセージ失礼しますm(__)m

もしかしたら以前Peteについてブログを書いていらっしゃいました方でしょうか?

Pete急死から、たどり着いたそのブログを読んで、お話したいと思って書きました・・

まだ胸が詰まるおもいでいます・・
| ちい | 2017/01/12 5:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fragments.marineko.moo.jp/trackback/1053446
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE