<< いくつになっても | main | きみの知らないこと >>
ヒトカラでレコーディング♪
割引券があったので、四度目のヒトカラに行ってきたんですが、正直のんびりする気持ちにはなれないですね。何か目的がないと・・・窓のない部屋で一人ポツンっていうのが、なんというか。まー私は大声出さなきゃいけないような曲の練習とかレコーディング(ライン録音)に行きます。誰かと一緒だと同じ曲を立て続けに何度も歌ったり、途中でやめたりできないし。もちろん録音なんてのも無粋だし。

私がやってる「簡単かつお金のかからない」カラオケのライン録音方法は、ケーブル一本とICレコーダとヘッドホンだけ。白と赤に分かれてるステレオケーブルがあるでしょ、あれをカラオケ機器の裏の出力端子に差し込んで、その反対の先をレコーダのマイクに差し込む。ケーブルは三メートルくらいあったほうがいいですね。手元で操作できるので。↓こんなのです。

で、レコーダにヘッドホンもつなぐ。あとはレコーダをライン録音に切り替えればOK。
ここで、何でわざわざヘッドホンなのかっていうと、オケとボーカルの音量バランスをとるのが難しいんです。じかにカラオケを聴いて、その感覚で録ると絶対にボーカルが小さくなっちゃう。というわけで、ヘッドホンでモニタリングしながら録音するわけです。ヘッドホン外すと、オケよりも自分の声のほうがずいぶん大きい、というぐらいでちょうどいいみたいです。エコーはつまみの2から3ぐらいで。それ以上かけると残響が激しくて不自然だし、声がこもったりします(あとでパソコンに取り込んでAudacityなどで加工するんならエコーゼロでもいいんだけど、私はあんなに自然なエコーをかけるテクがないので・・・)。
ライン録音でも、綺麗に録るのはなかなか難しいです、ほんと。私もまだマイクと口の位置が上手くつかめません。声の大きさに幅がでるような曲だと、小さく歌うところはマイクを近づけなきゃいけないし、シャウトするようなところは心持ち離さなきゃいけないし。慣れないと出来ないですよ〜

ちょっと前まで風邪引いていて、喉枯れで声がでない状態、人と話すのもつらいって感じでしたから、歌えるまでに回復したのは嬉しかったです。それでも、初めは楽に出せる声域の曲から、だんだんにウォーミングアップしていくんですが。いきなりパワー全開の曲って無理。喉壊します。いつもより慎重に喉を気遣ったのが良かったのか、ニ時間ぐらい歌った頃には絶好調。といっても、録音の調子を確かめたりデンモクで曲を探したりしてるんだし、歌いっぱなしじゃないですが。さすがに四時間やると疲れますね。マイク持つのが。スタンド欲しい(笑

「絶好調だぜ!」とノリノリで歌って帰ってきても、パソコンに取り込んで聴いてみると「あ゛〜〜・・・」ってことは、もうつきもんだと思います。今回は結構うまくいったほうだけど、それでも、何回も同じ曲つづけざまに歌って「これは残しておこう」と思えない場合もあってガッカリしたり。一曲全部を納得いくかたちで歌うのってしんどいですよ。どこかが気に入らない。プロのレコーディングなら切り貼りして、いいとろだけをとるわけですが、こっちは一発勝負・・・疲れます。
| Fragments | 23:38 | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
>コクトーさん

はじめまして。
機器が固定されているもの、ありますよね。
あれは、見えるところになければもう諦めないと仕方ないと思います・・・
少なくとも私にはわかりません。
最近、面倒なのでライン撮りよりも、もう空間撮りでやってるんですよ。音量の調節が大変だし、隣の音が入ったりするデメリットもありますけど、手軽だし、案外きれいに撮れるもので。
| marineko | 2014/11/16 11:25 PM |
こんにちはー!
自分もデモテープ作成する為にヒトカラを利用してライン録音を考えているんですが教えてください。
以前に普通のカラオケ機器の裏側へラインケーブルを差し込んで録った経験はあるのですがヒトカラのような機器が固定されているものに関してはどこにラインアウト端子があるのでしょうか?
よろしくお願いします。(^◇^;)
| コクトー | 2014/11/15 8:18 AM |
こんにちは。
私も2ちゃんのカラオケ板を見るようになって知ったんですよ。それまで「ライン録り」なんて言葉自体、知らなかったですから。果たしてメカ音痴の私にもできるかと思ってましたけど、キャスターつきの台をちょっと動かして後ろをみたら、ちゃんと出力端子ありましたから。簡単です。機種にもよるみたいですが。ちなみに私の録ったところはDAM入れてました。
これで隣がどんなにうるさくてもクリアな録音。・・・そのぶん自分の歌とかマイクの扱いのヘタさがダイレクトに耳と心に突き刺さってきますけど(笑

>そう、演奏しているときの満足度と、
>あとで録音を聞いたときの納得は別物…。

うん・・・まあ、気の弱い人は録音なんかして現実を見ないほうがいいのかも(笑
| marineko | 2009/06/05 12:12 PM |
こんばんは。
> 白と赤に分かれてるステレオケーブルがあるでしょ、
> あれをカラオケ機器の裏の出力端子に差し込んで、
> その反対の先をレコーダのマイクに差し込む。
おっ、これは大胆な。
カラオケのマシンの裏って line out があったんですね。
そこまでみたことなかった。
しかし、これだけきれいに録音できるようになると、
ますます気に入らないところが気になりだしますね。

> 「絶好調だぜ!」とノリノリで歌って帰ってきても、
> パソコンに取り込んで聴いてみると「あ゛〜〜・・・」
> ってことは、もうつきもんだと思います。
そう、演奏しているときの満足度と、
あとで録音を聞いたときの納得は別物…。
| ししょー | 2009/06/04 8:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fragments.marineko.moo.jp/trackback/960945
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE